みぞ置き

文字打つのが楽しくなってきたので今更書き始めました。主に青い人

誓い リリイベ とら メモ書き

f:id:kkmy8_sd:20180524221321j:image

雨宮天さん6thシングル『誓い』リリイベ とらのあな分 のレポ(メモ書き)です。※ほぼ自分用のメモ

 

いつも以上に緊張しながらアンケート出してそわそわしていたら、天ちゃんが登場。今日は白黒基調のお洋服でした。

 

「皆さんこんにちわー!『誓い』のリリースイベントにお越し頂きありがとうございます!あ、今日青い人が少ないと思ったら平日だから仕事帰りの方とかが多いんですかね。お勤めご苦労様です...」

 

始まり方というか、ソロのリリイベのこの独特な暖かい空間久々だ〜とほっこりしてからスタート。

 

まずは誓いのお話から

 

七つの大罪のタイアップということで、本当に私自身びっくりしました。皆さんもびっくりされたんじゃないでしょうか?アニメタイアップ自体も2ndの『月灯り』以来で...。2014年から放送は間が空きながらもずっと関わらせて頂いてきて、自分が歌うとは考えたこともなかったです。やりたくなかったというわけでは無くて笑 想像もしていなかったというか...嬉しい反面不安もありました。作品のファンの方にも聴いていただくものになるので、その方達の反応がどうなのかと。私にとっても大切な作品ですので、良いと思ってもらえるものにしたかったですね。

頭の中ではエリザベス、そしてメリオダス様のことも考えながら、2人が笑いあっている様子を想像しながら歌いました。戒めの復活では2人の関係性が深く描かれている部分が多く、原作を読んだときもここはガンガンに泣きました笑」

 

レコーディング前のディスカッション?も普段は30分〜1時間で方向性が決まるところ、誓いでは2時間はかかったとのこと。

 

このあたりのお話は声優アニメディアさんの特集や、音楽ナタリーさんの記事でも深く掘り下げて書いてくださっているので是非。お写真が可愛いすぎるので是非。

 

「最後の、二回『そっと手を握るの』の後の『どうか忘れないで』は実は元々無かったんです。何か入れようと、『どうか忘れないで』、『どうか離さないで』で迷ったんですが、1番でも最後でも手を握っているのにどうか離さないでだとさすがに手握りすぎかなーって笑 レコーディングした上で『どうか忘れないで』に決めました」

 

このワンフレーズがあるとないとでは、1番終わりの雰囲気から考えても曲の締まり方が大分違ったものになるなと思いました。最近はこういったご自身のこだわりから生まれたお話がよく聞けるので嬉しいですね。自分が納得いくよう仕上がるように力を注ぐ姿勢がやっぱ凄いなぁと。

 

「あとジャケット、意外じゃなかったですか?こんな顔できるんだとか思ったりしなかったですかね笑 いつもは目でこ○ろすようにしてるんですけど...最近の、というかいままでのシングルのポスター持ってる人いたら想像していただけたら分かると思うんですけど『なめんな』って書いてあっても違和感ないくらいで笑」

 

f:id:kkmy8_sd:20180525001411j:image

 

ヤンキーかな?

 

「自分が別に優しいとは思わないというか...そりゃ「そこにあるもの取ってー」とか言われたら取りますけど。こういうあったかいやさしさってイメージじゃないんですよ!あと撮影の時アゴが上がっちゃう癖があって。もしくはアゴを下げて睨みつけるかって感じで。そして優しい顔をすると半目になっちゃうみたいで...スタッフさんからも注意されました。アゴが上がった状態で優しい顔すると...(実演してくれると共に沸き起こる笑い)」

 

「ちょっと嫌ですよねこれ笑 」

 

形容し難いお顔でした。

 

「それと今回はお花とか植物と共存をしまして、いままでは他の生命を許さない感じだったんですが。しかもあれ全部生きている本物で、より生き物感がありました。床にコケもあったのですがこのコケが厄介で...。衣装のドレスにコケが『アッアッ!』って付いてくるんですよ!(←ここの言い方が可愛い)」

 

「私が移動したとこにコケが落ちてて...ヘンゼルとグレーテルのパンみたいにみちしるべになっていました笑 (撮影の後)私服に着替えて家に帰ったんですけど家にもコケがちょこんといて。そんなコケとの触れ合いもありました。」

 

「それから喉のケアのためにも喉に優しい生姜スープを作って部屋に持っていって飲んだんですが、スープは飲んでまぁ生姜はそのままで放置してたんですよ。あれ何日後だったかなぁ...。生姜が『キュー!』ってなってて、ちゃんと枯れるんですね!笑(←キュー!のときに顔をキューってしてて可愛い)」

 

カビを生やして観察されたり、生姜を枯らされたり、雨宮家の食器には思わず同情してしまいます。

 

ここからアンケートトークコーナー

 

※話順ではなく質問別です

 

Q1.『雨宮天に歌って欲しい曲、やって欲しいことはありますか?』

 

『第2回リサイタルをやって欲しいです』

 

天「私もやりたーーい!!第2回やったら来てくれる人ー?いっぱいいる...!信じるからね!いやーホント怖いイベントでした。始まるまで。はじまってからもドキドキしてたんですが。だってあれ皆さんのためというより私のためのイベントだったじゃないですか。お手紙でも『これ歌って欲しいです』って言われるのも大体アニソンだったりするので、大丈夫かなって。」

 

私も第2回リサイタルがあれば是非座ってお酒飲みながら聴きたい次第です。(前回はスタンディングだったので)

今偉い人に頼み込んでいる途中だそうです。

 

『絶叫マシーンに乗って欲しい!』

 

天「えー私のメモで(アンケート紙に)ふざけんな。って書いてますね。いやもうあれってどうやったら大丈夫になるんですかね...トラハモの企画でも絶叫マシーンに乗ったんですけど、私あんまりに怖くて...でも頑張って乗っても叫びすぎてぐちゃぐちゃになって(映像として)使えないものになっちゃったら頑張った意味が無くなっちゃうので、こっそり一人で遊園地に行って練習しに行ったんですよ笑 もうそこでギャンギャンに泣いて...絶叫に1.2回乗って帰るっていう1番楽しくない遊園地の過ごし方をしました。皆さんもそういう要望とかやめてくださいね!!!要望多数によりやることになりました〜〜とかやめてくださいね!!!!ホント嫌だから!!!!!」

 

『演歌を歌って欲しい』

 

天「あ〜演歌ね。この前のTrySailのツアー来てくださった人いますか...?ありがとうございます! 私discoの『一進一退しつこくいこう』の部分をこぶし効かせまくってるんですけども笑 あれCDのレコーディング時もやったんですよね。こぶしをすこーし効かせたのと、ライブの時みたいな思いっきり効かせたのと両方撮りました。採用されたのは少し効かせた方で。

あれなんなんでしょうね、discoライブだと楽しくなりすぎちゃって...笑 元々楽しいけれど落ち着いた曲だなぁって思ってたんですけど、実際こんなこと(ここでサビのハイ!ハイ!の振りをやってくれる)してたらもうね!公演を重ねるごとにこぶしをどんどん効かせるように歌っちゃって...めっちゃ頷かれてるじゃん!!!」

 

楽しくて絶対やめられないので今後も絶対やっちゃうそうです。演歌は要望多数でリサイタルで歌うかも...?とのこと。

ちなみにトラステのSTEPで『津軽海峡冬景色』はカバーされてましたね。

 

Q2.『誓いを立てて、叶えたことを教えてください』

 

『ツアーで減量に成功しました。結果にSail Out!』

 

天「よかったです成功して笑 結果にSail Out!良いですよね。もちょのブログでTRYZAPのTシャツ着て投稿してる記事があるんですけど、そこでもちょが『結果にもちょっと!』って言ってるんですよね。それ見てあーもうこれ皆絶対こっち使うだろうなって...だから声を大にしては言えないんですけど。(アンケートに)結果にSail Outって書いてくれて嬉しかったです笑」

 

Q3.『雨宮天に聞きたいことは?』

 

『最近最も青くて綺麗と思ったものはなんですか?』

 

天「これは青いネイルですね。私いつも同じ青色をこれ!と決めてやってて。Truth.のジャケットとMV撮影に際して、無色でキラキラのネイルで3人揃えてたんですけど久々に両手両足バッチリワンカラーの青を入れたら、青に飢えていた分なんて綺麗なんだ...!!と。足のネイルも見て欲しいんですけど...あっまた足あげたら怒られる!笑 」

 

足はどっかで見て!!!とのことでした。この時の顔が目瞑ってて可愛かった。

 

 

『最近大失敗したことを教えて下さい』

 

天「スタッフさんたちとの飲み会でお酒を飲みすぎて...白ワインから入って私チェイサーがカシスウーロンなんですけど、そっから熱燗とかも入ってガンガンに酔っちゃって。

帰りに道の真ん中で少年マネ(ショートカットで眼鏡かけてる天ちゃんのマネージャー)の頭をぐちゃぐちゃにかき回しながら『こいついつも頑張ってくれてるんすよ!!』って言いながらハピネスピースの手🤘でチュー💋ってやってたらしくて笑 それ憶えてないんですよ。それを見た麻倉ももはご満悦だったみたいです笑」

 

酔ってハピネスピースの手でキスとか可愛すぎませんかね...しかも憶えてないとか。少年マネになりたい。

 

 

この辺りでトークコーナー終了し、プレ抽へ。

 

プレ抽の抽選箱が来るときに言ってた「ボックスカモン!!」が可愛らしかったです。

 

 

天「今日は本当にありがとうございました。私ソロのイベントで1番リリイベが安心できるというか、気を使わずに自分のことを話せて、進行がよくわかんなくなっちゃう時もあるんですけど笑 なんだかそのよくわかんなくなること自体も嬉しくて。こうやって近い距離で皆さんの反応で届けたいものが届いているんだなってわかるし、皆さんが届けたいものもしっかり受け取っていきたいなって。」

 

これからも演じることで得たものを活かし、キャラクターの良い理解者であり、それを通じて皆さんに私の挑戦を受け取っていって欲しい、とのことで。前回お話があまり出来なかった分色んなことを嬉しそうに、楽しそうに話してくれていて、その姿を見れただけで心がいっぱいでした。とっても暖かかったです。

 

 

次はAbyssのお話が聞けるといいな...!

 

 

おしまい

 

 

 

WANTED GIRL リリイベ 東京

f:id:kkmy8_sd:20180423033320j:image

 

WANTED GIRL リリースイベント 東京 のレポです。

個人の見解と、抜けが多いかもですが悪しからず(※ほぼ自分用のメモ)

 

 

 

 

<1部>

 

恒例になっている拍手の練習を終えた後、TrySailが登場。

 

もち「みなさーん!こんにちわー!!!...元気ないぞー???(●・▽・●) こんにちわー!!!」

 

「みなさんこんにちわー!!!...もっといけるでしょ??? こんにちわー!!!」

「もちみたいな可愛い返しは出来ないので...」

 

ナン「みなさーん!!こんにちわー!! こんにちわ!! こんにちわ!! こんにちわ!! こんにちわ!! ...はい。私は質より量で勝負しました。」

 

開幕の挨拶から個性丸出しの3人。

 

 

まず初めに

『WANTED GIRL発売記念トークコーナー』

 

例の三角ポーチ△からお題を引いて、それについてトークするコーナーです。

 

お題1『WANTED GIRL のMV撮影の時のお話を教えてください』

 

f:id:kkmy8_sd:20180423033732p:image

 

天「(もちの縄を解く時のポーズ)」

    「皆さん見ました?実はあそこ、ちゃんと『じゃじゃ〜ん』って言ってるんですよ。ちゃんと言ってくださいって言われて。笑」

 

もち「撮影中無音だったからそれがシュールすぎて...」

 

天「しかもあのシーン結構撮り直したんですよ!なのにじゃじゃ〜んって言ってるシーンは映ってなくて...」

 

もち「その部分私しか映ってないよね笑」

 

ナン「私はご飯、ケータリングで出たハッシュドビーフ?...ビーフシチュー?...ハヤシ...ライス?が美味しくて」

 

天「何か分からないけど茶色くてコクがある系のやつね。笑」

 

ナン「そうそう笑 ご飯売ってる車あるじゃないですか、あれが来てて一人一人並んで食べましたね。」

 

ここで次のお題に行こうとするも...

 

 

天「...もうちょっとだけ話してもいい?...やっぱいいや。」

 

一同「「「えー!」」」

 

 

天「...いやね、私もちのファンに嫌われるような事ばっかしちゃうんですよ。見ました?私が蜘蛛を見て気絶して秘薬を飲ませてもらうとこ。あそこ、羨ましかったでしょう?」

 

もち「あそこね。結構そこも長い時間撮影してたよね。」

 

天「皆羨ましいだろうなって思って...苦しゅうない、と思いながら飲まされてました。笑」

 

もち「私そこ撮影した映像を見せてもらって、それをカメラ(スマホ?)で撮って保存してる。」

 

天「なんで!?」

 

もち「いや...天の寝姿が綺麗だなって。」

 

天「え...なんか...恥ずかしい(照れ顔)」

 

もち「えへ笑」

 

 

ナン「(*>△<)<ナンなの!?」

 

 

久々の不憫ナン...。

髪を弄りながら顔を隠す天ちゃんが可愛い。

 

 

 

お題2『マイブームを教えてください。』

 

 

ナン「私ね、豆腐を作ってるの!!」

 

もち・天「え、すごい」

 

ナン「それもちゃんと作ってるんです。有名な緑のパッケージの豆乳あるじゃないですか。それの白いパッケージの無調整豆乳ににがりを....(ここでレシピを饒舌に伝える)」

 

天「多分私ももちもここにいる人も覚えられてないからさ、ナンちゃんレシピをブログに書いてよ。」

 

ナン「わかった笑 本当湯豆腐をさらにドロっとさせたようで美味しいんですよ。スプーンですくって食べる感じで。簡単にできるので是非試してください!」

 

レシピ↓

https://ameblo.jp/natsukawashiinablog/entry-12370361487.html 

 

 

天「私は万年筆が再熱してて。コンバーター(万年筆用インク吸入器)という部品をちゃんと買って書いてるんですけど、この前インクが漏れてることに気づかなくて...そのまま手で掴んだら手に青いインクがべっとり付いちゃって。笑

すぐに写真を撮って2人に『大出血〜〜」って送りつけました。」

 

もち・ナン「遂に血液まで青くなったかと。」

 

天「しかもこれがなかなか落ちなくて。私はこのままでも良かったのですが、次の日(3人で)人前に出ることがあったのでそうもいかなくて。」

 

もち「もう本当前日に何やってんの!?って...。だから私落とし方を色々調べて天に教えたよね」

 

天「でもさ、手に青がべったり付いてるんだよ。それもなかなか落ちないんだよ。落とそうとしても。その青と私の...なんか...良い。」

 

もち・ナン「えぇ...。」

 

天「(客席を見ながら) わかんないよね〜わかんないよね〜...わかんなくていい笑」

 

 

自分と好きなものが切っても切れない関係にある、という意味では分かりますね...

 

 

もち「私はブドウを毎日食べてるかな。スーパーで売ってる『トンプソン・シードレス』って品種があって」

 

天「毎日!?なんかハマったらとことんハマるよね。一時期たべっこどうぶつ教えたらその時(TAILWINDのリリイベで話していたので10月頃?)もずっと食べてたし。冬眠前のリスかよ」

 

もち「でも飽きちゃうんだよね〜 たべっこどうぶつまだ家にあるよ 笑」

 

 

お題3『WANTED GIRL のMVは何かを盗み出すのがテーマですが、取り戻したいものや盗み出したい宝はありますか?』

 

ナン「10年前の肌」

 

もち「一番若いやつがふざけんなー!!!」

天「はー!?」

 

ナン「いや本当肌荒れが凄いんですよ。(化粧品を)色々試したくなっちゃうから、最近赤みとかが出るようになって...」

 

もち「定期的に肌を休めてあげないと」

 

天「そうだよ。すっぴんでいなよ。」

 

ナン「いや、すっぴんになるとこの下凄いんですよ!!」

 

天「やめとけ。私がすっぴんでいるときは堂々とすっぴんでいればいいよ」

 

ナン「じゃあドモホルンリンクルとか...」

 

天「確かあれ40歳以上対象とかじゃないの笑」

 

 

もち「ドモホルンリンクルって、ドリンクだっけ?」

 

一同「「え?」」

 

ナン「あの一連の流れのやつ」

 

もち「あぁ笑」

 

 

(巻きの合図)

 

天「あ、時間ないから他に!お宝とか何か可愛いものとか!!何かない!?」

 

 

 

もち「うーん.......『土地』かな。」

 

 

 

お題4『ツアーを何公演か通して、今回のツアーのここが楽しい!という部分は?』

 

天「セトリがもう攻め攻めだからね、パンツスタイルなら良いんですけどスカートで暴れちゃうのでいつも怒られてます。私だけパンツがいい」

 

もち「でも天のスカート、みんな見たいと思ってると思うよ」

 

天「もういっぱい履いたじゃん!」

 

ナン「学生みたいにスカートの下に体操着履けば 笑」

 

天「多分スカートを見たいと思ってる人、それじゃ違うってなると思うよ。笑」

 

 

(ここでサッともちょが何も言わずに天の髪を直してあげる)

 

 

ナン「(*>△<)<今日ナンなんだよ!!!」

 

 

 

ここでナンちゃん舞台袖の見えないとこまで逃げてしまい連れ戻す2人...

 

 

もち・天「ナンちゃんどうしたの!?」

 

 

(わざと髪を乱すナン)

 

 

もち「ああそういうこと笑 よーしよーしナンちゃんいい子いい子。今日も可愛いね。よしよし」

 

 

気を取り直して...

 

 

ナン「私は早着替えが楽しいなーって。イヤモニを通して振り付けの先生が、そのタイミングで合図してくれるんです。『GO!』って。それがカッコいいなって。」

 

もち「始めの(カーテン裏で)ポーズ取るとこでも振り付けの先生が指示してくれるんですけど、ポーズ取った後感想を言ってくれるんですよ。『かわいい』とか。笑 本番なのにニヤっとしちゃいます」

 

ナン「もちさんとか天は可愛いとか、カッコいいとか言ってもらえてるんですけど私だけ『止まって、そのまま』って言われるんですよ。動いちゃうから。リハーサルでは何度かかわいいって言ってもらえたので、いつか本番で言ってもらいたい」

 

 

(このあたりでトークコーナー終了)

 

 

 

ライブパート

 

『散歩道』

 

1部は2列目、2部は3列目だったので歌っているときの表情が良く見えました。

歌詞の真意が"永遠の別れ"であると明かされてから、聴くたびに頭で情景を思い浮かべ切ない気持ちになる曲です。

ライブでは優しさの奥に垣間見える、切ない彼女達の表情にしみじみしてしまいます。

改めて気付いたことですが曲中の「繋いだ手のぬくもりは 繋がる気持ちの証」で肩に手を置く部分や、始めと終わりのオルゴールに合わせてポーズを取る部分など彼女達が繋がる箇所がいくつかあって。

しかし最後には背を向けて別々の道(方向)へ歩いて行くんです。曲の真意通り切ないですが、とても素敵な振りだなと思います。

 

『WANTED GIRL』

 

会場の都合で座ったままでの観覧になりツアーで盛り上がっている分物足りない感じはしましたが、3人が盛り上がるよう煽ってくれたり、全力で踊ってくれたのが良かったです。

天ちゃんはめちゃ高いヒールを履きながらよくあんなに踊れるなぁと。笑

「WANTED GIRLは歌うのが難しい」「一度歌うのが遅れたら付いていくのが厳しい」と何度も言いつつも毎回歌いきり、踊りきる彼女達のパフォーマンス力は素晴らしいと思います。

 

 

今回は立ってお喋りしてたからか、全体的にわちゃわちゃ自由にやってた印象が強いですね。

もっともっと話したい、長めのトークイベントがしたいと天ちゃんも言っていたので是非実現して欲しい。

 

 

 

 

2部も書こうと思ったのに1部だけで書きすぎた

 

 

 

 

 

おわり。